上海日动 サイトマップ 反マネーロンダリング 会員専用ページ
東京海上の自動車保険に加入するメリットは何ですか?
東京海上は市場で広く採用されているA約款を使用し、日本的できめ細かく行き届いたサービスをご提供致します。具体的なメリットは以下の通りです。

充実した補償で万全の備え:お客様のご要望に応じて、100万元以上の第三者賠償責任保険や10万元/席の車上人員責任保険をお引受しています。第三者もしくは搭乗者への高額な賠償が必要になる重大な事故の際にも十分な補償を得られ、ご安心いただけます。

一事故一担当制サービス:事故の際には、弊社の事故専任担当者が窓口となって一貫して対応いたしますので、お困りの際にお電話いただければ、ご満足いただける解決策とご支援を提供いたします。

人身傷害案件サポートサービス:人身事故の場合には、すぐに東京海上の24時間365日サービスホットラインまでご連絡ください。医療機構を通じた事務交渉、事故責任割合の判定サポート、司法鑑定、折衝等への関与、和解に向けた交渉サポート、法律訴訟のサポート等を行うことで、お客様の『事故の発生から解決までの全ての場面をサポート』させていただきます。本サービスにより、人身事故の際のトラブルや不安から解放されます。(お客様の費用負担は一切不要です)。

なぜ第三者賠償責任保険の保険金額を100万元にする必要があるのですか?
2011年の上海市交通事故における人身損害賠償基準によりますと、事故発生により他人を死傷させたと同時に、被害者の方に扶養家族がいた場合、賠償金額は100万元以上になるケースもあり、十分な備えが必要となります。なお、賠償金額は平均収入や事故発生地域等をもとに算出されており、毎年増加傾向にあります。

なお、6席以下の家庭用車の方が100万元の第三者賠償責任保険にご加入いただいた場合、保険金50万元の場合と比較して、460元のみの追加負担でご加入いただけます。(各種割引がある場合には、更にお安くなり、追加のご負担400元以下にもなり得ます)。

車両損害保険の保険金額はどうやって決められますか?
車両損害保険の保険金額の設定方法は以下の三つがあります。

① 新車購入価格:当地の自動車保険プラットフォームから取得します。同地域·同車種の場合、保険会社が自動車保険プラットフォームから取得する車両購入価格は全保険会社同一です。例えば上海地域においては、同車種であればすべての保険会社で同じ車両購入価格となります。

② 車両の時価額

③ 協定価格

参考:保険金額の設定方法は①のご使用をお勧めします。①の設定方式ですと、お車に部分的な損害が生じた際に、修理費用全額をお支払いしますので、お客様に不足分をご負担頂く必要がございません。

もし車両購入価格で車両保険に加入した場合、事故の際には購入金額全額を支払ってもらえますか?
全損事故が起きてしまった場合の賠償金額は、保険車両の実際価値で保険金をお支払いいたします。家庭用車を例とすると、新車購入価格から毎月0.6%で減価がなされますので、保険金のお支払いは本減価分を除いた金額となります。
第三者責任保険の中で、第三者とは誰のことですか?
第三者とは、事故を起こしてしまった際に、死亡や怪我をさせたりやその所有される財産に損失を与えてしまった賠償すべき対象の方をいいます。ただし、契約者、被保険者、保険会社、事故時に同乗していた方は対象外となります(同乗者の方については、車上人員責任保険での補償が可能です)。